神戸の近く

日本三景の一つ天橋立・京都府北部日本海側の絶景!

みなさん、日本三景はご存じですよね。

広島県にある『安芸の宮島』、宮城県の『霧の松島』、そして京都府は『天橋立』です。

天橋立は京都府の北部、日本海側の若狭湾に面した宮津市にあります。神戸からでも、高速を使えば車で2時間ほどで気軽に行ける観光スポットなんですよ。

絶景を見るには、宮津側にある『天橋立ビューランド』がお勧めです。山の上までロープウェイかリフトで登ることができ、おすすめは景色が見えるリフトですが、真冬は少々寒いかもしれません。

ロープウェイもリフトも大人(中学生以上):850円、子供(小学生以下):450円。ちなみに、車の場合は周辺の民家の駐車場に停めると50円引き券がもらえますよ。

頂上まで登ると股のぞきの台があり、股のぞきや記念撮影ができます。有料双眼鏡もあります。また、簡易カフェやレストランもあり、名物のアサリを食べることもできます。

アクセス

【車の場合】

大阪、神戸方面からだと、天橋立ビューランドまでは中国自動車道の吉川JCTから舞鶴若狭自動車道に乗り換え、宮津・若狭ICで降ります。神戸からだと吉川ICから乗ると便利ですよ。

京都からは京都縦貫自動車道、名古屋方面からは名神高速道路、もしくは北陸自動車道の敦賀JCTから舞鶴若狭自動車道に乗り換えます。

駐車場は智恩寺駐車場に400台分、1日700円で駐車できますが、橋立ビューランド付近まで行くと、周辺の民家の方々が土地を駐車場として提供しています。どこに停めても1日500円なのでとてもありがたいです。

【電車の場合】

京都丹後鉄道の天橋立駅から北側にすぐです。

乗り換えはJR福知山線、もしくはJR山陰本線の福知山駅で、JR舞鶴線は西舞鶴で京都丹後鉄道に乗り換えます。