神戸のおいしいもん

BISPOCKE(ビスポッケ)|神戸を凝縮したエクレア専門店

BISPOCKE(びすぽっけ)外観

自分の住んでいる街でも、意外と知らない場所やお店ってあったりしますよね。

今回ご紹介するのもそんなお店。

神戸のわりと大通りに近い路地で新発見した『BISPOCKE(ビスポッケ)』というスイーツ店です。

BISPOCKE(ビスポッケ)ってどんなお店?

BISPOCKEは団体の観光ではあまり足を踏み入れない、ちょっとお洒落な裏路地にあるエクレアの専門店です。

大丸神戸店の北側、神戸セントモルガン教会の裏手にある三宮センターサウス通りの風景がこちら↓

BISPOCKE(びすぽっけ) 通り

ひときわ目をひく緑の看板のお店です。『海のエクレア』という言葉に惹かれてお店に入ってみました。BISPOCKE(びすぽっけ)外観

BISPOCKE(びすぽっけ) 店内 厨房

BISPOCKE(ビスポッケ)のスイーツたち

BISPOCKEの代表的なスイーツはやっぱりエクレア。

これがエクレア?と思うような見た目だけど生地やクリームにこだわりぬいた、ちょっと他では見たことがないエクレアが数種類並んでいます。

定番のエクレアは『海のエクレア』と『山のエクレア』。季節によって限定エクレアも並びます。

BISPOCKE(びすぽっけ) 店内 雑誌

店内のオブジェ。鳥かごのエクレアにチョコレートをあげてますw

BISPOCKE(びすぽっけ) 店内 オブジェ1

エクレアだけではなく、ヨーグルトケーキやチーズケーキも人気のスイーツですが、わたし達が試したのはエクレア3種類です。

わたし達が試したスイーツ

今回購入したエクレア3種類。奥から『山のエクレア』『奏(おと)のエクレア』『海のエクレア』です。

BISPOCKE(びすぽっけ) エクレア 3種02

山のエクレア

まずは定番の山のエクレア。

BISPOCKEの中では、もっともオーソドックスなエクレアです。

シュー生地にカスタードクリームがはさんであり、チョコレートの上のたっぷりなナッツがアクセントです。

カスタードクリームは丹波地鶏の赤玉子を使っていて、とても濃厚なクリームでした。

全体的に甘さは控えめです。

BISPOCKE(びすぽっけ) 山のエクレア01

海のエクレア

海のエクレアも定番メニューで、こちらはビスケット生地に、マスカルポーネ入りのカスタードクリームを挟んでいます。

チョコレートの上には生クリームが波のようにたっぷりうねっています。

クリーム本来の味を活かすために砂糖不使用ですが、不思議に甘みはしっかり感じられました。

普通のエクレアを想像して食べると、ちょっと甘さが足りないと最初は思うかも。

ゆっくり味わって食べたい大人のエクレアですね。

BISPOCKE(びすぽっけ) 海のエクレア

奏(おと)のエクレア

2019年の12月に新発売されたエクレアです。

季節限定エクレアなので、いつまで食べられるかはわかりません。

このエクレアはピスタチオ入りのマカロン生地に、あまおうを使った苺味のカスタードクリームを挟んでいます。

上にはもちろん砂糖を使っていない生クリームがたっぷり。

もはやエクレアというよりケーキですね。マカロン生地がさっくりもっちりで、わたしはこのエクレアが一番好きです。

BISPOCKE(びすぽっけ) 奏のエクレア 限定

BISPOCKE(ビスポッケ)ここがポイント

  • 商品によって違う生地とクリームを使うところにこだわりを感じます
  • 生クリームは砂糖不使用なのに自然な甘さが感じられます
  • 神戸の地形や季節を意識した見た目がとてもきれい
  • 清潔なオープンキッチンで作っている姿も見えて安心

お店の口コミ・評判

 

海のエクレアは生クリームの白波のうねりに一目惚れ!生地のパフっとしたエアリーさとチョコのコーティングのライトさの一方、カスタードとマスカルポーネチーズはリッチで、かと思えば、ふわふわ生クリームは無糖で無垢なミルクの味わい。

家族の感想ですが…相棒:まあイケるんじゃない?エクレアというよりあっさりめケーキみたい
子供:甘さが全然足りない、普通のエクレアがいい

食べログより引用

お店のアクセス・店舗情報

店名 BISPOCKE(ビスポッケ)
住所 〒650-0021
兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目9-3
TEL 078-392-3735
営業時間 10:00-18:00
定休日 水曜日
アクセス 大丸神戸店から北へ徒歩5分
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
地図 BISPOCKE(びすぽっけ) 地図
備考