神戸の釣り

家族でも気軽に須磨海岸海水浴場でアウトドア・釣りを楽しもう

須磨海岸で釣りができるって知ってました?

神戸の釣りは堤防が多く、サーフ(砂浜)で釣りができる数少ないスポットの一つなんです。

須磨海岸ってどんなとこ?

須磨海岸は須磨水族館の辺りから、国道2号線沿いにずーっと広がっています。と言っても、須磨海岸は人工ビーチのため、投げた先はゴロタ(石や岩がゴロゴロしている浜)のようになっている箇所も少なくありません。

夏は海水浴客でにぎわいますが、海水浴シーズン外は釣りもできます。海開き期間中は釣りは禁止です

以前は神戸市民としても、お世辞にもきれいとは言えない、治安もよくないビーチでした。しかし市や付近の市民の努力によって、今では安心してファミリー層も利用できる海岸になったんです。

砂浜に敷物を敷いて、お弁当を食べるととても気持ちいいですよ。

 

どんな魚が釣れるの?

魚種はわりと多いです。

季節にもよりますが、アジ、イワシ、ベラ、キス、メバル、カサゴ、アオリイカ、などがメインです。大物では、カレイやヒラメ、スズキも釣れます。

須磨海岸は前方に波止が設置されており、その付近まで投げることができれば、青物などの回遊魚も狙えるようです。

釣り方としては、ルアーでもエサでもどちらでも大丈夫です。ただし、ゴロタの箇所もあるので、根係には注意が必要ですね。ちょい投げや浮き釣り、ルアーのライトゲームよりは、少し飛ばせる装備の方がよさそうです。サビキはNG。

 

注意点

釣りをする際にはライフジャケットを着用しましょう。

それから、夏場は海水浴場として使用されます。くれぐれも釣り針などを放置して帰らないようにしましょう。

須磨海岸は自治体や市民の方の努力によってきれいになったビーチです。針だけでなく、ごみは全て持ち帰りましょう。

最近は一部のマナーの悪い釣り人によって、釣り禁止になる所が全国的に増えています。マナーを守って楽しい釣りライフを満喫しましょう。

あ、それから海岸から見える波止は立ち入り禁止です。