神戸の遊ぶとこ

北野異人館・うろこの家のルポ

県外のお友だちが北野異人館の「うろこの家」に行ったときのレポートを書いてくれました。観光客の目から見た北野異人館、参考になると思います♪

 

北野異人館うろこの家はインスタ映えばっちり

今回は「うろこの家」を紹介します。

うろこと言うのは、外壁が魚の鱗のように加工された石で覆われているからついた名前なんですよ。

異人館というと、白い外壁に緑や青の屋根っていうイメージがあるんですが、うろこの家はそれらとは全然違ってユニークです。

色味が落ち着いていますが、インスタ映え間違いなし。

写真を撮るとき、お家全体を入れようとすると庭の端から人の少ないタイミングでって感じになりますが、絶対撮らないと損です。

全体を見ると、改めてうろこ感がすごいです。あんな同じ形を何千枚も作って貼り付けるなんて、本当に大変そう。

作った人は大満足でしょうね。

 

うろこの家の入館料

うろこの家・うろこ美術館 ふたつで、大人 ¥1,050、小人 ¥200 です。

結構いいお値段ですね。

うろこの家は異人館の中で一番高い入館料なのです。どうせなら、8館プレミアムパス か5館ハッピーパスがお得かもしれません。

 

8館プレミアムパス

うろこの家・うろこ美術館・山手八番館・北野外国人倶楽部・坂の上の異人館・英国館・洋館長屋・
ベンの家

特典
・北野外国人倶楽部にて無料ドレスサービス

・スタンプ帳

 

大人¥3,000

小人 ¥800

5館ハッピーパス

うろこの家・うろこ美術館・山手八番館・北野外国人倶楽部・坂の上の異人館

大人,¥2,100

小人 ¥500

 

うろこの家の中

おうちの中は、3階まで見れるようになっていて、昔の調度品がいっぱい展示されています。

マイセンや、エミール・ガレって聞いたこともある人が多いと思います。

私は古い物大好きなんで、ここでもテンション上がります。

隣には、美術館が併設されており、堀江優さんと言う方の作品も見れますよ。

そして3階まで上がったら、ぜひ窓からの眺めも見てみてくださいね。

うろこの家自体が、丘の上の方にあるので、異人館街はもちろん、神戸港までずっと見張らせます。ベンチがあるので、疲れた人はここでボーッと休憩するのも良いですね。

休憩したら、ぜひ庭に出て下さいね。

 

良いことのあるイノシシ触っていきましょう

ここには、イノシシの像があるんですよ。イノシシの鼻を触ると良いことがあるって聞いて、わたしも忘れず触りました。

リアルイノシシなので、全然可愛くないんですが、写真待ちの列ができてましたよ。

ここには、赤いポストもあるので、これを入れてもう一枚外観を撮るのもお勧めです。