神戸のニュース

神戸まつり第50回は2023年に延期!2022は『KOBE元気まつり』開催!

神戸まつり2022

2022年5月9日追記

コロナ禍で2年延期になっていた『第50回神戸まつり』は今年も延期になり、来年の令和5年5月に開催されます。

各区で行われる神戸まつりイベントも来年に延期です。

そろそろコロナ禍も終息な雰囲気が漂っているで、来年はようやく『第50回神戸まつり』が大々的に開催されることでしょう♪

そしてなんと今年2022年は『KOBE元気まつり』が開催されます♪

日程は2022年5月14日(土)と5月15日(日)。

神戸まつりを簡素化したイベントみたいだけど、神戸まつり名物のサンバや南京スダレはもちろん、ジャズ演奏や和太鼓など多彩なステージが楽しめるみたい。

KOBE元気まつり2022のスケジュール

KOBE元気まつりの各イベントはメリケンパークとノエビアスタジアムで開催されます。

メリケンパークエリア

  • 2022年5月14日(土)
  • 2022年5月15日(日)

 10:00~17:00

詳しい内容はこちらの公式サイトで確認してくださいね。

ノエビアスタジアム(入場無料)

5月14日(土)12:00~14:00<予定>

ノエビアスタジアム神戸場外芝生広場でサンバステージが楽しめます。

 

今年の神戸まつりはコロナの影響のため中止になりました。

覚悟はしていましたがやっぱり寂しいものですね。

2020年5月16日(土)17日(日)

コロナの影響のため中止

 神戸まつりは今年で50回目

神戸市長の久本さんは『神戸まつりは1年延期する』なんて、オリンピックみたいなことを会見で言ってました。

毎年開催されているんだから、1年延期って中止と同じやん?

なんで中止と言わないんだろう?

そう思ってましたが、神戸まつりって今年で50回目なのです。

『50年目の節目の』神戸まつりは来年に延期ということでした。

『東京オリンピック2020』が2021年に延期されても名称はそのまま‥というのに少し似てるかも。

神戸まつりの中止・延期は3回目

神戸まつりは阪神淡路大震災が起こった1995年は中止。

新型インフルエンザが流行った2009年は5月から7月に延期されています。

それからしばらく7月開催でしたが、数年前に5月開催に戻りました。

中止や延期があっても続いてきた神戸まつり。

来年は「去年は大変やったね」と言いながら神戸まつりの華やかなパレードが見れますように。