神戸の遊ぶとこ

青少年科学館 神戸のプラネタリウム 家族全員お得な年パス

神戸プラネタリウム

私の大好きな神戸のおすすめスポットのひとつがバンドー神戸青少年科学館です。

神戸市の小学校の遠足には必ず行くところで、子どもはほぼ例外なく大好きです。

大きく4エリアとプラネタリウムに別れています。

科学に親しむエリア

第1展示室・・力のしくみの科学,物質とエネルギーの科学

第2展示室・・宇宙と地球

第3展示室・・情報の科学

第4展示室・・神戸市の科学と技術

 

なんだか、お固そうで面白くなさそう・・って思ってませんか?

心配ご無用!

どの展示室も身体をつかったり遊び感覚で科学の基本や応用を楽しめる工夫がされています。

さながらアトラクションのようで、小さな子どもから大人まで本当に楽しめますよ。

 

青少年科学館の駐車場とランチ情報

 

神戸プラネタリウム

でも私がバンドー青少年科学館を好きなのは、プラネタリウムがあるからです。

日本全国プラネタリウムはたくさんあると思いますが、私は他のどのプラネタリウムも知りませんが、神戸プラネタリウム最高!・・と思ってます(´∀`)

 

大人向けのプログラム「星空ヒーリング」を鑑賞してから、すっかりはまってしまいました。

プラネタリウムの満天の星空の下、季節ごとのテーマに沿った音楽が流され、ゆったりと心に響くストーリーを心地よく語ってくれます。

神戸プラネタリウム

神戸はジャズ発祥の街のせいか、ジャズのプログラムが多いような気がします。

星空ヒーリングは、毎日午後12:00からのプログラムで、こどもも一緒に楽しめますよ。

 

料金

バンドー青少年科学館の入館料は、神戸市内の小・中学生なら「のびのびパスポート」でタダ。

大人は600円。プラネタリウムは別料金で1回のプログラムで400円です。

プログラムごとに400円はちょっとなぁ・・とも思います。

[the_ad id=”20″]

それに子どもの付き添いで行くにはちょっと高いですよね。

のびのびパスポートって大体そうなんですよね。動物園も水族館も子ども料金はタダでも、付き添いの大人金額が高くつく。

どうにかなりませんかね~。といつも思ってしまいます。

 

バンドー青少年科学館のプラネタリウムにはまってしまった私には、毎回1000円はちょっと辛いです。

あ、でも展示室に入らないならプラネタリウム料金だけで大丈夫ですよ。

 

で、年パスみたいなものがないかとスタッフに聞いてみると、ありました。

「科学館友の会」の会員になれば1年間はフリーパスです。

 

科学館友の会

科学館友の会には会員種類が3種類あります。

  • 小人会員(小中高校生) 2,000円
  • 大人会員(18歳以上)  3,000円
  • 家族会員(同居の家族5名まで) 5,000円

小人会員はのびのびパスポートがある子どもには必要ありませんね。他府県の子ども用かな?

注目すべきは家族会員です。同居の家族に限られるけど5人で5,000円ってすごいですよね。

大家族で、祖父母、父母、兄弟で5人。

1回利用するだけで元がとれる計算になってます。1年間で2回以上行く予定の家族にはぜひぜひオススメです。

 

うちは旦那と私だけなのでひとり年間2,500円です。

年に3回以上行くとお得というわけです♪

 

年パスを購入して3ヶ月目で展示室も含めてプラネタリウムに3回行っているので、すでに元は取っています♪

 

家族が少なくて家族会員の枠が余っちゃう場合は、のびのびパスポートを持っている子どもも家族会員にしておけばいいですよ~。

 

のびのびパスポート忘れても大丈夫ですから(´∀`)

 

星空ヒーリング、神戸の穴場のデートスポットにもぴったりです。

旦那さんといかがですか?