北区のおいしいもん

神戸 和菓子の老舗 豊助饅頭・満月堂は知る人ぞ知る山里の隠れた名店

神戸と言えばケーキを思い浮かべる人も多いですね。が、和菓子もなかなか美味しいですよ。

今日紹介する「豊助饅頭」は、知る人ぞ知る神戸の隠れた名菓です(´∀`)

わざわざ豊助饅頭のためだけに、県を2つまたいでやってくる友達もいます。

豊助饅頭とは?

こしあんを薄皮で包んだお饅頭です。

「よくあるお饅頭でしょ?」

そう思うかも知れませんが、ほおばった時のくちどけは豊助饅頭ならではの美味しさ。

ついつい何個でも食べ過ぎてしまいます。

1個60円(税込)と気軽に買えるお値段もお気に入り。

行く度に買うのが10個入りのこちら

これは気軽なお土産や自宅用にぴったりです。

600円(税込)です。

もうちょっと改まったお土産には箱入りもありますよ。

箱代が高くなりますけど。

豊助饅頭を売っているお店

地元に住んでいても知らない人が多いですが、「豊助饅頭」という名前のお店ではありません。

途中の道に「豊助饅頭」と書かれた大きな看板があるので、かん違いされがちなんです。

豊助饅頭を売っているお店は「満月堂」という、ほわーっとした魅力的な名前です。

満月堂

神戸市北区の淡河にある明治15年創業の老舗です。

淡河は篠山を経て京都にも通じる街道の宿場町で、山奥ではありますが人やモノの往来が昔から盛んだった土地です。

創業者は豊助さん

満月堂の初代は篠山生まれの「豊助」さん。苗字は知りません。

淡河の名家のお嬢さんと結ばれ、満月堂を創業。

工夫を重ねた饅頭に自らの「豊助」の名前をつけて名物となったそうです。

お店の中で食べられます

豊助饅頭を買ったらお店の中で食べられます。セルフサービスですがお茶も飲めますよ。

昔の民家のようなほっこりしたスペースで食べる和菓子は最高!

ツーリング中のお兄さんたちも見かけます。

満月堂へのアクセス

車じゃないとちょっとキツイかも。

バス停はすぐ近くですけど、バスの時間があまりないです。

  • 神戸から・・神戸市中心部より国道428号を北へ約20km、(神戸中心部から約45分)
  • 大阪から・・中国縦貫自動車道吉川ICから国道428号を南へ約10km(吉川ICから約15分)
  • 姫路から・・山陽自動車道三木東ICから県道38号 三木三田線を三田方面へ約7km(三木東ICから約10分)

バス

  • 三宮駅から・・神姫バスJR三ノ宮駅バスターミナルより淡河本町~吉川庁舎前行に乗車して「淡河本町北」下車南へ徒歩3分
  • JR三田駅から 神姫バスJR三田駅前6番のりばより15番系統 淡河行または三木営業所行に乗車して「淡河本町」下車徒歩すぐ
  • 神戸電鉄岡場駅から 神姫バス神鉄岡場駅前バスのりばより65番系統 三木営業所行に乗車して「淡河本町」下車徒歩すぐ

豊助饅頭以外の和菓子

豊助饅頭以外にも美味しい和菓子がたくさんあります。

私が好きなのはこの2つ。

すごーくなめらかで美味しいプリンです。

 

焦げ目の香りがたまらないみたらし団子。

コンビニのとはやっぱり違います。

近くには道の駅淡河も

すぐ近くには、神戸市では貴重な道の駅淡河もありますよ~。

お野菜やお花がとても新鮮でお安いのでついでにどうぞ♪

↓道の駅淡河について詳しく書いてる記事です。

道の駅淡河の詳細レポート

 

神戸の山の中をドライブする機会があれば、ぜひ行ってみてくださいね。