神戸が舞台の小説

神戸が舞台の本を無料&すぐその場で読める方法のまとめ

このブログで紹介している神戸に関する本を無料(もしくは割引)ですぐ読める方法を紹介しますね。

すぐは無理だけど、完全無料で幅広い本が読める図書館の活用方法もまとめています。

Kindle Unlimitedで無料ですぐ読む方法

KindleはAmazonの電子書籍サービスで、扱っている書籍の種類がとにかく多いです。

Kindleで見つからない電子書籍は他のサービスでも見つからないこと多し。

そして何より『Kindle Unlimited』の存在が大きい。

Kindle Unlimitedは月額980円のKindleの対象書籍が読み放題サービスです。

この↓青くフワフワしたボタンから申し込みできます♪

Kindle Unlimitedのメリットとデメリット

Kindle Unlimitedの素晴らしい部分とうーんな部分をお伝えします。

Kindle Unlimitedのメリット
  • 1か月間は完全無料で対象書籍が読み放題
  • 対象書籍は小説、ラノベ、漫画などなど多岐にわたる
  • スマホやタブレット、PCなど好きな端末で読める
Kindle Unlimitedのデメリット
  • 読み放題範囲が微妙な感じ
  • 同時にダウンロードして持っておけるのは10冊

Kindle Unlimitedは私がずーっと利用し続けている電子書籍サービスです。

読み放題対象に神戸関係の小説や情報誌が多くあるので本当にお得に使っています。

1か月間は無料で読み放題

そして1か月間の無料トライアル期間があるのが嬉しい!

その期間なら無料で心ゆくまで読み放題。

1か月以内に退会手続きをすればお金は全然かかりません。

2カ月目からは980円かかりますが、それ以上の本を読んでいるので私は続けています。

読み放題対象範囲は微妙な感じ

ガッカリしがちなのはkindleで扱っている書籍が全部読み放題というわけではないということ。

200万冊以上が読み放題対象とはいえ、今現在話題の本や漫画は必ずと言っていいほど対象外です。

読み放題で面白い!と思った漫画でも2巻目は対象外とか普通にあります。

同時に持っておけるのは10冊まで

これはあまり気にしなくてもいいかも。

自分の端末に10冊までしか『すぐ読める』状態で保存しておくことが出来ないのですが、とりあえず読まないものは返却して、また必要になったら検索して自分の端末に読み込めばいいだけです。

Kindle Unlimitedの登録方法

amazonのアカウントを持っている方の登録はすごくカンタン!

下の青いフワフワボタンからKindle Unlimitedのページに行き『無料体験をする』を押し、支払い方法を選択したら登録完了

Kindle Unlimitedの退会方法

退会方法も書いておきますね。

amazonのアカウントサービスから『メンバーシップ及び購読』を選び、Kindle Unlimitedサービスの中の『Kindle Unlimited会員登録をキャンセルする』を押すだけです。

アカウントサービスは、ご自分のAmazonアカウントにログインして、PCなら右上の『アカウント&リスト』内、スマホのWeb版なら一番下の欄、スマホのアプリなら、右下の三本線アイコンの所にあります。

退会手続きをしても次の更新日までは使えます。

だから無料期間中で終わりにしたい方は早めに手続きしててもOK!

更新日を過ぎて手続きしなかったら翌月の月額980円が課金されますからね。

解約手続きをして更新日を過ぎたら持っている電子書籍は自動返却されて読めなくなっちゃいます。

私が今欲しくてたまらないモノ↓ 目が疲れるの…

U-NEXTで無料ですぐ読む方法

U-NEXTは動画配信サービスですが、実は電子書籍も広く扱っています。

無料期間を上手く使えばお目当ての本を無料ないしは格安で読むことも出来ます。

U-NEXTのメリットとデメリット

U-NEXTのメリット
  • 入会してすぐに600ポイントもらえて電子書籍につかえる
  • 1か月間は無料で動画も雑誌も見放題
  • 1か月以内に退会しても600ポイントで買った書籍はずっと読める
  • スマホ、タブレット、PCなど好きな端末で読める
  • Kindle Unlimitedの対象外図書も購入できる可能性大
UNEXTのデメリット
  • 無料期間中も支払い方法の登録は必要
  • 無料期間につかえるポイントは600円分だけ

↓このバナーから無料トライアル登録できます。

U-NEXTの無料トライアル中の600Pで電子書籍を購入

この記事ではU-NEXTの電子書籍の部分を重点的に書きますね。

U-NEXTに入会すると、動画見放題に加えて『雑誌』読み放題のサービスもくっついてきますが、小説や漫画などはポイントで購入しなければなりません。

ただしU-NEXTは加入後1か月は無料トライアル期間です。

そしてポイントが600円分プレゼントされます。

600円までのの電子書籍は実質タダで購入できるのは嬉しい。

600円を超えた電子書籍は差額分の負担だけで購入できます。

例)740円の電子書籍なら 740ー600=140円

140円で購入できる!

そしてKindle Unlimitedでは対象外だった本も多く取り扱っています。

正確に言えばamazonや楽天のオンライン本屋さんと同じということです。

無料トライアル期間中にポイントが600円もらえるのでU-NEXTで買った方がお得!というわけですね。

購入した電子書籍はずっと持っておける

ちなみに無料トライアル期間中に退会しても、購入した電子書籍はずっと読める‥というわけです。

※退会してもアカウントは残るので購入した電子書籍はずっと自分のモノです。

1か月以内に退会手続きをしなければ、登録した決済方法から月額料金が課金されます。

月額料金は税込みで2189円(2021/03/22現在)

Amazonプライムやネットフリックスよりも割高な印象ですが、毎月1200円分のポイントが還元されるので電子書籍を購入するにはかなりお得です。

ひと通りの動画配信サービスを試してきたけど、わが家でずっと契約し続けているのはU-NEXTです♪

↓このバナーから無料トライアル登録できます。

図書館で無料で読む方法(すぐは無理)

図書館のメリット
  • とにかくぜーんぶ無料!
  • 出版されている本ならほぼ揃う
  • 神戸市関係の本は特に揃う
  • K-libを利用すれば検索と同時に予約もできる
図書館のデメリット
  • すぐその場で読めない
  • 本の受け取りや返却に手間と時間がかかる
  • 電子出版の本はないこともある

昔ながらの方法ですが、図書館は本好きの強い味方!

神戸の図書館なら神戸関係の蔵書も多く、amazonでとんでもない値段がついている本だって無料で読めます。

神戸市には図書館が全部で12館、各区に1館か2館あります。

  1. 中央図書館
  2. 東灘図書館
  3. 灘図書館
  4. 三宮図書館
  5. 兵庫図書館
  6. 北図書館
  7. 北神図書館
  8. 新長田図書館
  9. 須磨図書館
  10. 垂水図書館
  11. 名谷図書館
  12. 西図書館

図書カードを作ればどの図書館も使えますし、返却は借りた図書館じゃなくてもOK!

各図書館に返却ポストもあるし、返却ポストが設置されている駅もあります。

  • JR灘駅(南北連絡通路北側)
  • 神戸電鉄鈴蘭台駅(改札前)
  • 市営地下鉄名谷駅(改札口北側券売機横)
  • JR・山陽電鉄垂水駅前(西口バス案内所北面)

これに加えて令和2年の6月から三宮・花時計駅に無人の自動受け取り機も設置されました。

こんなの↓ 予約図書自動受け取りについて(神戸市のサイト)

三宮花時計駅 図書館自動受け取り

神戸市の図書館を利用するには?

神戸に在住・在勤・在学の方か、芦屋市・西宮市・宝塚市・三田市・明石市・三木市・稲美町・淡路市に在住の方が利用できます。

身分証明書を持って最寄りの図書館に行くとすぐに図書館カードを作成してくれますよ。

身分証明書は免許証や健康保険証、学生証など利用資格が証明できるものを持って行ってくださいね。

ネットで予約放題【K-libネット】

K-libネットは神戸市の図書館のネットワークシステムです。

申し込みをすれば自分のスマホやPCで読みたい本の検索が出来て、そのまま予約も出来てしまいます。

予約は20冊まで可能。

受け取りたい図書館もその都度指定できるのでめっちゃ便利。

もちろん、三宮・花時計前駅の自動受け取り機も指定可能

図書館カードをもっていれば各図書館のカウンターですぐにIDとパスワードを発行してくれます。

図書館カードをまだ持っていない人は、図書館カードを発行する手続きと一緒にやってくれます。

詳しくは神戸市図書館のサイトで確認してくださいね。

神戸市図書館トップページへ