神戸の伝説

くび地蔵!夜中に見たら腰抜かすド迫力|神戸史跡めぐり

Instagramのフォロワーさんからリクエストがあった『くび地蔵』。

東灘区の住宅街の中にありますが、遠くからでもその異形がわかるド迫力です。

くび地蔵のインスタ版紙芝居

くび地蔵 神戸 くび地蔵 神戸 くび地蔵 神戸 くび地蔵 神戸 くび地蔵 神戸 くび地蔵 神戸 くび地蔵 神戸 くび地蔵 神戸

Instagramもフォローしてね♪↓

くび地蔵の前身は花松地蔵

くび地蔵の案内板にあるように、元々は『花松地蔵』というお地蔵さんが少なくとも江戸時代から祀られていました。

その頃から首から上の病気によく効くと知れ渡っていたようです。

地域の人たちによって大正時代に『くび地蔵』として建立されましたが、花松地蔵時代の資料や文献はぜんぜん見つかりませんでした。

今のくび地蔵は阪神大震災の後に立て直されたものなので、比較的新しい感じがわかりますね。

こういうこと言ったらダメかもだけど、ちょっと作りが荒い気がする。

お顔に赤い塗料がついているのはなんだかな‥。

血みたいに見えるから不気味さが際立つ。

それとも理由があるのかなぁ。

くび地蔵への行き方

 

住所〒658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町5丁目3−6
地図
アクセスJR住吉駅から徒歩9分
駐車場なし

近くにコインPあり