神戸の遊ぶとこ

元町商店街のカフェめぐり 今回はハイカラ神戸風月堂

三宮から元町にかけて、長いアーケードの元町商店街。

全長約1.2kmで約300店舗が軒を連ねる元町商店街は、南京町やハーバーランドなどの観光スポットと並行にあり、観光ついでに立ち寄りやすい場所です。

[the_ad id=”23″]

ちょっとひとりの時間が出来たので、元町商店街を、ぶらり散策してみることにしました。

三宮近くのエリアは賑やかで、若者向けのアパレルや飲食店などが軒を連ね、賑やかな雰囲気になっています。しかし南京町を超えたあたりから始まる元町エリアは、賑やかさが無くなり落ち着きのある雰囲気に変わります。

 

落ち着きといっても地味ではなくハイカラなんです。ノスタルジックな雰囲気もあり、独特のお洒落さと優雅さがあり、品のある街並みですよ。

 

新店舗もありますが、創業150年近い老舗店もあり、新旧が上手く調和された商店街です。新店舗も個性的な店が多く、ハイセンスなショップ巡りを楽しむことができました。

 

この日は通常の休日であったためイベントはありませんでしたが、この元町商店街は各種イベントをよくやっていて、ミュージックウィークやハロウィンなど家族で楽しめるものも多いのです。

家族連れでもとても楽しめる商店街です。

[the_ad id=”23″]
ぶらぶら歩いていると、神戸名物「瓦せんべい」発祥店の亀井堂総本店を見つけたのでのぞいてみました。

明治6年創業のこちらの店では他にも瓦饅頭や吹き寄せなど多種の商品が販売されており、おもわず衝動買いしてしまいました。

結構歩くのでさすがに疲れて、良さげな喫茶店はないだろうかと探していると神戸風月堂を発見。

まるで結婚式場かのような華やかな門構えです。

その華やかさに魅かれおそるおそる店内へ。神戸に長く住んでいますがここに入るのは初めてでした。

カフェスペース、レストランの他にミュージアムがありました。

ミュージアムには銘菓ゴーフルの歴史が学べるコーナーやオルガンやキャビネットなどが展示され、とても興味深いアールデコの世界でした。

カフェは、とても静かで落ち着いたスペースです。洋菓子の他に和スイーツメニューもありました。

和風な気分だったので上生菓子と抹茶のセットを注文。

とても上品な味わいの生菓子でしたし、抹茶もまろやかで美味しく大満足でした。

 

ひとりでぶらぶら、なかなか出来ないけれどまた行きたいな。