神戸の伝説

西代の楠さん|切り倒すと凶事が起こる樹齢数百年の大木|神戸史跡巡り

切ろうとすると祟る木の伝説はよく聞くけど、神戸市内にもいくつかあるんですよ。

今回は長田区西代にある『西代の楠さん』のお話です。

西代の楠さんの伝説をザクっとまとめ

西代の楠さん伝説の要約
  1. 西代通2丁目にある楠大神のご神木は樹齢数百年の楠
  2. 何度も切り倒す計画があったが、この木に傷をつけた人に凶事が重なる
  3. 今も、住宅街の道をふさぐように祀られている

西代の楠さんのインスタ版紙芝居

西代の楠さん 西代の楠さん 西代の楠さん 西代の楠さん 西代の楠さん 西代の楠さん 西代の楠さん 西代の楠さん

西代の楠さん伝説のまとめ

『切ると祟る木』の話はよく聞くけど、住宅街の道を半分ふさいで祀られているのを実際に見るとやっぱりちょっと怖いですね~( ゚Д゚)

この記事の参考文献

西代の楠さんへの行き方

場所楠大神
住所〒653-0844 兵庫県神戸市長田区西代通2丁目3−4
地図
アクセス神戸高速『西台駅』から徒歩9分
駐車場専用駐車場なし

最寄りのコインパーキング:不明(すみません)

エディオン西代店があるので駐車場が利用できるかもです。