神戸のレジャー

しあわせの村オートキャンプ場は充実設備で快適!|神戸のアウトドア・スポット

しあわせの村のオートキャンプ場で1泊してきましたのでご紹介しますね。

普通車で行く場合の想定です。

しあわせの村オートキャンプ場の概要

キャンプ施設は『BBQサイト』、『テントサイト』、『オートキャンプ場』の3種類ありますが、今回はオートキャンプ場について説明します。

予約は電話で受け付けています。

電話:078-743-8000(9時~18時)

キャンセルの場合はキャンセル料がかかることがあります。悪天候などでのキャンセルは無料だそうです(要連絡)。

利用時間:15時~翌日13時

チェックインは15時~18時まで。到着が17時以降になる場合は連絡が必要です。

利用料金は1泊5,000円で、1サイトの定員は10人までいけます。

サイトは広めなので、テント2張りくらいできそうでしたよ。もしくはテントとタープ。

ただし、駐車は1台限りですので、1台に乗り合わせるか、2台目以降は村内の別の駐車場に有料でとめる、もしくはシャトルバスや公共のバスでの入村となります。

12月1日から2月末までの平日、それからお正月前後もお休みです

しあわせの村オートキャンプ場の設備

各サイトに水道、流し台、炉、AC電源(普通のコンセント×2)があります。

左横のフタを開けると中にコンセントがあります。

スマホ充電やホットプレートの利用など、電源は非常にありがたいですね! 延長コードを持参すると色々できそうですね。

トイレ、炭の廃棄場、ゴミ捨て場は共用です。使い切ったガス缶も捨てられるので、とても便利。くれぐれも中身の残ったガス缶は捨てないように!

お風呂は村内の温泉(有料)を利用できます(コインシャワーは流行り病で休止中)。

駐車場は1台のみ無料です。

あ、そうそう、地面での直火は禁止です。焚き火をする場合は焚き火台と焚き火シートを持参しましょうね。

車道(遊歩道)沿いにライトが点いているので、夜中にトイレに行くときも安心でしたよ。

5,000円と言うとわりと結構なお値段ですが、電源が使えて、整備も行き届いていて、満足できるサイトでした。

ワンポイント アドバイス

調理道具やお皿、椅子やテーブル、シュラフや毛布など、テント以外の大体の物の貸し出し(有料)があります。

売店では薪やカセットガス、食品や食材の販売もあります。最低限の軽装で行くこともできますね。

また、しあわせの村の沿いを走る長田箕谷線上にはスーパーがたくさんあります。

食材や飲み物、酒類はだいたい付近で揃いますよ。特別なお酒とか、シャトーブリアンなどが食べたい場合はあらかじめ用意しましょう(笑)

忙しくてあらかじめ買えなかったとしても安心です。

キャンプ風景紹介

到着後はまずテント張りから。

2人ですが、4~5人用のドームテントを持って行ったので、ゆったり広々でした。

次は調理のための焚き火熾し。今回は家で作ってきたスパイスカレー。

朝は簡単にバーナーで調理。お湯を沸かして、インスタントコーヒーとホットサンド。具はハムと玉子。味付けは安定の『ほりにし』です。

黄身がサイコーの仕上がりに。

しあわせの村の場所と行き方、駐車場案内

住所:兵庫県神戸市北区 しあわせの村1丁目1番18号

電話:078-743-8000(キャンプの予約もコチラ)

しあわせの村オートキャンプ場公式HP

下記リンクは全てサイト内です。

シャトルバス

しあわせの村 無料 シャトルバス
しあわせの村への無料シャトルバス|分かり辛い乗り場を詳しく紹介しあわせの村への無料シャトルバスのわかりにくい乗り場を画像と地図で詳しく解説しています。運行情報や時刻表も載せてます。...

公共のバス

しあわせの村 アクセス
しあわせの村へ公共バスで行く方法|全ルートを徹底紹介!しあわせの村へ公共バスで行く方法まとめ。各駅からバス停までの地図と画像、料金、所要時間などを詳細にまとめています。...

長田箕谷線上に入り口があります。

車はオートキャンプの受付を済ませた後、サイトに横付けできます。

チェックイン後はしあわせの村の出入りは自由(無料)で、買い忘れなどがあっても安心です。