神戸の遊ぶとこ

須磨水族園のイルカショーの座席は早めに確保!が鉄則

これからゴールデンウィーク、夏本番を迎えると賑わうのが須磨海浜浴場。

JR神戸線で三宮駅から最寄りの須磨海浜公園まで、わずか15分弱という近さもあり、人気の海水浴場です。

須磨海岸は安全・きれいに大変身

須磨海岸といえば、その昔は若者達の熱気がムンムンの治安の悪いエリアでした。

若いうちはアバンチュール(古いな)な雰囲気を楽しめたけれど、家族を持ってからはちょっとな・・って場所だったけど、ここ数年、地元の人の努力ですごーーーくキレイで安全な海水浴場に大変身しました。

[the_ad id=”23″]

須磨海浜水族館はあらゆる層に人気

そんな海浜公園の一角にあるのが須磨海浜水族館です。

この水族館は、ファミリー、カップル、友人同士と幅広い層に人気があります。

幼稚園や学校の遠足の場としても利用されており、平日、休日に関わらず多くの人で賑わっています。

神戸市民は何度も行ってるけど・・

神戸市民なら必ず1度は行った場所です。

私も小学生の娘も、幼稚園や学校から何度も行っているんですけど、子どもは、それでも何回も行きたがる人気のスポットです。

私の子供の頃とはずいぶん中身も変わって、子供につきあってじっくり観て回ると飽きることなくホントに面白かったです。

[the_ad id=”23″]

須磨水族館は夏休みは連日混雑

この間行ったのは去年の夏休み。

夏休みということもあり、午前10時頃には入場券を求める長蛇の列ができていました。

巨大水槽は癒されます

何とか館内に入ると、まず目に飛び込んでくるのが巨大水槽。エイなどが優雅に泳ぐさまは、いつまでも観ていたい、そんな気分にさせてくれる須磨水族館のシンボルの水槽です♪

ここの水族館にはイルカショーの他にもラッコやペンギンなどのお食事やショーなどを観ることができるので、初めにスケジュールをチェックして、その時間に合わせて動くと効率よく回ることができます。

ここでは本館以外に生き物の種類により、動物園のようにいくつかの建屋に分かれています。

そのため、ワクワク感も増しますし、建物自体が、その生き物の生きる環境に適した構造になっているため、よりリアルに生き物を観察することができるのも魅力的でした。

イルカショーは座席とりが命

さて、イルカショーの時間が近づきイルカプールへ。

開始時間20分前に行ったのですが、すでに多くのお客さんが詰めかけており、席を探すのに苦労しました。

やっと見つけて、とりあえず子供達だけ座らせ、私は邪魔にならないように後方へ下がりました。

イルカショーはとても見ごたえがあり、イルカ達の迫力満点の演技に感動。BGMとして流れる須磨水族館の歌も明るい曲で、子供はすっかり覚えて家でも歌っていました。

サカナライブ館で電気ウナギとピラニアを見て!

たくさんの魚がいますけど、おすすめはサカナライブ館。

ここには、電気鰻がおり実際に電気を放つさまを体験できる珍しいショーがあります。

また、ピラニアの食事タイムは何ともいえない迫力が。他の水族館で見ることの少ない貴重な体験ですね。

見どころが多いので、一日たぷり楽しむことができましたよ~。

今度行くときはペンギンをメインに見に行くつもりです♪