神戸のニュース

須磨浦公園のお花見情報(2021)|夜桜ライトアップ敦盛桜は今年もない様子

須磨浦公園 お花見

※この記事は2020年3月15日に投稿したものをリライトしています。

須磨浦公園は神戸の西エリアで一番有名なお花見スポットです。

須磨浦公園の桜は平家物語から「敦盛桜」とネーミングされています。

毎年3月中旬~4月上旬に桜の名前にちなんだ『敦盛桜』というイベントが開催されています。

大々的なライトアップで幻想的な夜桜が楽しめる桜まつりなのですが、去年はコロナのためか開催されていないようでした。

須磨浦公園夜桜ライトアップ『敦盛桜』は今年もない様子

イベント元である山陽電車のホームページやツイッターなどで調べてたけど、どうも開催されない様子ですね。

もしかしたらこっそりライトアップはあるのかもしれないですが、大々的な告知はしないのかもしれません。

須磨浦公園の『敦盛桜』ってどんなイベント?

須磨浦公園と須磨山上遊園では3月中旬から4月上旬にかけて「敦盛桜」というお花見イベントが開催されます。

山陽電車が主催している大々的な桜まつりです。

ロープウエイの営業時間が延長されて、ライトアップされた夜桜も楽しめますよ。

大掛かりなイベントなのに無料なのが嬉しい♪

須磨浦公園のお花見場所取り情報

須磨浦公園のお花見シーズンは、朝6時より前にブルーシートで場所取りしているところが目立ちます。

須磨浦公園は山すその傾斜した土地に広がっている公園なので、桜がよく見える平らな広めの場所を確保するには、朝早くから場所取りしないと難しいかもしれません。

数人ならいつ行ってもスペース確保は出来そうですね。

須磨浦公園のお弁当事情

須磨浦公園にはレストランも売店もあります

が、お花見シーズンは混みますし、売店のお弁当や食べ物も種類が多くありません。

近くにコンビニもありませんので、お花見に必須のお弁当はあらかじめ用意していきましょう。

須磨浦公園のトイレ情報

須磨浦公園の中にはきちんとした水洗トイレが何箇所か設置されています。

ただ、すごくキレイなわけではありません。和式便器がほとんどだったような気がします。

須磨浦公園の子どもが喜ぶスポット

須磨浦公園からロープウエイで「須磨浦山上遊園」に行けます。

白いゴンドラが「うみひこ」。赤いゴンドラが「やまひこ」です。

ここは源平合戦でも有名な場所ですから、白と赤にしたのかなぁ。

  • 白=源氏
  • 赤=平家

須磨浦公園のロープウェイは今年2021年3月25日にリニューアルします!!

※3月25日までは休止しているのでご注意を。

須磨浦山上遊園

須磨浦山上遊園はかなーり古い施設ですが見晴らしは最高!

そして小さい子どもなら目を輝かせて遊べる遊具がたくさんあります。

有料ですけどサイクルモノレールやミニカーランドも子どもにはたまらないでしょう。

親は小銭がチャリンチャリンと出て行くので別の意味でたまらないですけれども。

 ロープウェイのほかに「カーレーター」「観光リフト」という移動乗り物もあります。いちいちお金がかかるのが気になりますけど、子どもは大喜びまちがいなし。

ロープウエイやリフトなどの料金

須磨浦公園は無料ですが、須磨浦山上遊園でガッツリ遊ぼうと思えば結構お金がかかります。

ロープウエイ
  • 大人(中学生以上)片道500円、往復950円
  • 小人(小学生)片道250円、往復460円
カーレーター
  • 大人(中学生以上)片道200円、往復350円
  • 小人(小学生)片道200円、往復350円
回転展望閣 3階喫茶「コスモス」入場料
  • 大人(中学生以上)100円
  • 小人(小学生)50円
観光リフト
  • 大人(中学生以上)片道440円、往復600円
  • 小人(小学生)片道440円、往復600円
アトラクション?
  • サイクルモノレール1回(1人)200円
  • ミニカーランド1回200円

往復割引券

Aコース(ロープウェイ ⇄ カーレーター ⇄ 展望閣 ⇄ 観光リフト)
  • 大人1,800円
  • 小人1,350円
Bコース(ロープウェイ ⇄ カーレーター ⇄ 展望閣)
  • 大人1,200円
  • 小人 750円

どちらの割引券も、大人100円、子ども50円お得になります。

徒歩でハイキング

そんなにお金使うのいやだ!

‥と思う方はロープウェイやカーレーターを使わずに徒歩で山上遊園に行くこともできますよ。30分くらいでしょうか。

うちの娘が4歳くらいのときに、楽しそうに登ってたので園児の子どもでも大丈夫だと思います。むしろ大人の方がバテるかも。

ハイキングだと思って、動きやすい服装と靴を強くオススメします。

須磨浦公園へのアクセス・駐車場

場所  須磨浦公園
住所 〒654-0076 兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町4丁目4−3

電話番号:078-731-2520

地図
アクセス 【山陽電車】須磨浦公園下車すぐ
駐車場 あり(有料)下記参照

須磨浦公園までの公共交通機関

山陽電車「須磨浦公園駅」からすぐです。

よく間違えられるのがJRの「須磨駅」。

JR須磨駅から、須磨浦公園まではかなり距離があります。

JRを使うならJR『須磨駅』から山陽電車の『山陽須磨駅』まで歩き(3分くらい)、山陽電車でひと駅西の『須磨浦公園駅』まで乗ってくださいね。

須磨浦公園 地図

須磨浦公園の駐車場

須磨浦公園には駐車場があります。残念ながら有料で土日と桜シーズン(3/20~4/15)はさらにお高くなっています。

そして近くにコインパーキングなどがないので、桜シーズンの土日は朝早くからすぐに満車になってしまいます。

だからシーズン中は電車で行くのが一番無難かもしれません。

遠方から車で行く場合は、山陽須磨駅や山陽垂水駅あたりのコインパーキングに車を停めて、山陽電車で須磨浦公園に行くのもオススメです。

駐車料金

乗用車
  • 平日 最初の1時間300円、以後1時間につき200円(1日上限1,200円)
  • 土日 祝日及び3/20~4/15 最初の1時間400円、以後1時間につき200円(上限なし)
バス
  • 1日1回2,000円
原付・自動二輪
  • 1日1回200円

須磨浦公園のお花見まとめ

須磨浦公園でのお花見は海の青と桜のコントラストが本当に美しくて気持ちがハレバレとします。

リニューアルされたロープウェイを楽しむのもいいですね。