神戸の遊ぶとこ

とんど焼きとは?神戸のとんど焼き情報 字が上達するチャンスかも?

とんど焼き

とんど焼きって知ってますか?

 

「知ってるよ!あたりまえやん?」

「なにそれ?お菓子?美味しいの?」

「聞いたことあるようなないような」

 

友達に聞くと反応は↑のどれかにあたります。

 

伝統行事ですけど、地域によって盛んなところ、そうでもないところ、呼び方が違うところ、色々です。

同じ神戸に住んでいても反応は同じような感じですもの。

日本の行事って本当に奥深いですね。

 

とんど焼きとは?

年末年始に飾っていた門松やしめ縄飾りを、どこか広場に持ち寄って一緒に焚き上げる伝統行事。

門松や、しめ縄飾りは「年神様」をお迎えするための飾りなので、お正月が終わったら焚き上げて、炎と一緒に年神様をお見送りする・・という意味の行事なのです。

とんど焼きの灰はご利益があって、家の周りにまくと「家内安全」だとか。

とんど焼き

 

お習字が上手くなるチャンス?

うちでは門松もしめ縄飾りもしませんが、子どもと私のお習字の練習半紙を1年分焚き上げることにしています。

 

本当は、その年初めに書いた「書初め」を焚き上げると、字が上達すると言われています。

が、わが家では、捨てるに捨てられなかった1年分の練習半紙をここぞとばかりに燃やすことにしています。

 

決して、不用品処分ではありません。

ひとえに字の上達のためです。(`・ω・´)

 

ここ3年くらい書道上達を祈願して焚き上げてますが、子どもはそれなりに上達していても、私にはご利益がないような気がします。

 

神戸の広報誌に載っていた「書初め上達のコツ」を心がけて今年こそ昇段がんばるぞ!

書初め上達のコツ

  • お手本をよく見る
  • 強弱をつける
  • 漢字は大きく、ひらがなが小さめ
  • 線に太い細いをつける
  • はらいに気をつける
  • 止まるところはしっかり止まる
  • 始筆をしっかりと
  • 名前まで丁寧に書く
  • 最後まで気を抜かない

 

神戸ではどこで焚き上げるの?

お飾りを焚き上げると言っても一体どこで?・・ですよね。

母のふるさとは田舎でしたので集落ごとに炊き上げていたようですが、町ではそういうわけにもいきません。

私の知っている神戸のとんど焼き情報をシェアしますね。

2018年神戸とんど焼き会場

私がいつも参加しているのは森林植物園のとんど焼きです。なかなかすごい迫力の炎です。

第14回 森林植物園 とんど焼き

日時

1月14日(日) 10:30~

場所

森林植物園(山田町上谷上長尾1-2)

内容

1.17希望の灯りから分灯して点火します。

けっこうな迫力の炎で、火の粉がふんだんに舞いますので良いアウターは着ていかないように。

無料のとん汁や、もちつき体験なども出来ます。

アクセス

神戸電鉄「北鈴蘭台駅」から無料バス運行

でも駐車場も完備されているので車が便利。

この日は駐車料金も入園料も無料!

問い合わせ

森林植物園 078-591-0253

あいなとんど焼き

日時

1月14日(日) 10:00~

場所

あいな里山公園(山田町藍那字田代)

内容

神戸鈴蘭台高校和太鼓部「をとこ組」による演奏があります。

無料で焼きもちサービス♪

アクセス

神戸電鉄「藍那駅」から徒歩20分

駐車場も完備なので車がおすすめ

問い合わせ

国営明石海峡公園神戸地区 あいな里山公園

078-591-8000

でんスポのとんど

日時

1月14日(日)11:00~

場所

北神戸田園スポーツ公園(有野町二郎)

内容

八多太鼓の演奏。

でんスポ棚田の野菜で作った汁物がサービス♪

アクセス

神戸電鉄「道場南口駅」から徒歩20分

もちろん駐車場完備

問い合わせ

北神戸田田園スポーツ公園

078-951-5901

 

今年も森林植物園のとんど焼きに参加する予定ですので、またレポート記事アップしますね。