神戸の釣り

家族でも1人でも楽しめる釣りスポットを紹介!神戸東部埠頭

神戸の海岸線はほとんどが港や、国道2号線と並行しているためか波除などで整備されています。なので、適当なところで釣りをする、というわけにはなかなかいきません。

逆に言うと、整備された場所での釣りがメインになります。

 

神戸東部ってどんな所?

神戸東部にある釣り場は良好な釣り場ではありますが、あまり名称を公言できなくなっています。

理由については、釣り人のマナーの問題であったり、港における国際条約であったり色々と取りざたされていますが、実際のところは不明です。釣り禁止になるのでは、といった噂まで出ているようです。

実際、釣具屋さんのPointやフィッシングマックスで釣果の掲示をしていますが、場所の名称ではなく神戸東部と表記しています。

ということで、詳しい所在地はここでは言えませんが、某橋の麓で釣りができます。

 

何が釣れるの?

魚種はわりと豊富です。メバルやカサゴ(ガシラ)、アジやサバ、太刀魚から青物まで狙えます。

釣り方も様々で、休みの日には家族連れから常連までにぎわいます。中でもライト・ショア・ジギングや泳がせ釣り、サビキなどが人気です。

常連さんはサビキで小魚を釣り、それをエサに泳がせ釣りをする光景をよく見ます。

太刀魚シーズンの夜釣りは場所がないくらい盛況なんですよ。ただし、太刀魚は普通の装備では糸を切られてしまうので、初心者向けではないです。ワイヤーのリーダーを使った浮き釣りか、初心者の場合はルアーが簡単です。

 

設備はどうなってるの?

有料駐車場とトイレも完備されているので、家族でも安心して釣りができるスポットです。ただし、トイレはあまりきれいとは言えません。なのできれい好きな方には少々キツイかもしれませんね。

近くに釣具屋さんはないので、エサや消耗品などは揃えてから行きましょう。

 

最後に、ここも釣り禁止になるのではという噂が出ています。

針や糸、その他のゴミは持ち帰りましょう。地面に落ちた撒き餌は水で流してきれいに。ライフジャケットは着用するようにしましょう。